読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界をぜんぶあげるよ

にゃんごろぴっぴっぴヾ(*ΦωΦ)ノ

妙だな…




あの人ダイエットするって言ってるけど、全然痩せてないぞ!?妙だな?


最近流行ってるコナンくんの「妙だな…」ネタでこれはドキリとしますよね(笑)


どうも(о´ω`о)シュレックです。


もー毎朝毎朝この醜い顔みてるとうんざりしますよねぇ… (´ω` ) 
もうちょっとどうにかならないものかと思います。商業誌みたいに、「俺が突然美少女になっちまった…!?」みたいなそんなアレ。
たまにはわたしもやさぐれます。


よく親に「結婚相手の顔は選びなさい。産まれる子供がブサイクだったら可哀想だからね。」と言われます。
まぁ言わんとしてることはとてもよくわかります。女の子なんか容姿で苦労しますからね。もちろん私も漏れなく苦労してますが。


まぁ、娘の顔みてから言ってくれ!!とたまに思います。そんな母にも今週末が母の日だと思っていたのでなにか送らねば。あ、もちろん親には感謝していますよ。


まぁ、自分自身あまり子供を残す気持ちは強くないですね。こんな学部に入ったからにはやりたいことも出てくるだろうし、元々の性格もあるし、きっと未来も、子育てにとらわれず生きていたいなと考えてると思います。


でも人間ってないものねだりな生き物ですからね。そのうち子供が欲しいなぁと思うこともあるでしょう。きっと結婚したら相手の親からもかなり期待されますね。
ただ、そんな時にはきっとダウン症児とかの出産リスクがぐんと高くなってる年齢でしょうね。いわゆる「羊水が腐る」頃。あ、こんなこと言ったら怒られちゃうのかな^^;



仮に子育てをするとして、自分がしてもらった子育てを自分が子供にしてあげられるかって考えちゃいますよね。
自分に器量はあるのか?子供1人満足に育てられる経済状態か?子供が健常者じゃなかったら受け止めて育てていけるか?とかとか…


まぁ妊娠してもいないのだからそんな杞憂はやめましょう!




最近学校がやっと「仕上げ」の学年に来たなぁってのを授業を受けていて感じます。と同時に自分のポンコツ具合も痛感してます!\(^ω^\Ξ/^ω^)/イェイ!イェイ!
もっと精進せねばなぁと思いました(やっと)
ついに私も大人になるのか!?果たして無事社会に出ることが出来るのか!?明日はblack or white!?(TMR並感)



T.M.Revolutionといえば、実は私他にも大好きな男性アーティストがいまして…


実は直ちゃん倶楽部に何年か在籍していた森山直太朗好きでした。

直太朗といえば「さくら」と「生きてることが辛いなら」が一時話題になりましたが、実はアップテンポな曲の方が個人的にははまってると思います。とろーんとしたゆっくりな曲にファルセットが直太朗の印象かもしれませんが、ポップな曲もたくさんあるのです。

直太朗の影の立役者で御徒町凧さんという方がいて、楽曲の殆どが森山御徒町の共作なのですが、彼らの語彙力は半端ないのです。日本語の泉です。べらぼうに本を読んでます。
どの曲の歌詞をみてみても本当に「詩」であり、どれもとてもとても美しいフレーズばかりなのです。お陰ですぅっと心に入ってきます。
だから歌詞で韻を踏むのもお手の物。大抵ノリノリな曲は韻踏み遊びを盛り込んでいるので、とっても楽しめます。


ただ、そんな日本語の泉たちは、時折難解な言葉を使う時もあります。当時まだ小さかった私はFC会報を辞書なしに読めませんでした…
そのくらい難解な言葉もポイポイ出てきます。

私もそんな言葉の使い手(厨二並感)になりたくて辞書を「あ」から読み耽ったことがありました。「か」くらいまでで飽きましたかね?←
お陰で一時期はあ行はまかせろ〜!(バリバリー)でした。


それに直太朗のライブはアコースティックなので、音が綺麗でとーっても素敵なんですよね。


iTunesで直太朗の曲が配信されていたのでいくつか買って聴いてみています。
ただ、昔のミニアルバムとかは配信されていないので、そのへんが歯がゆいですよね。実家にしかない…



そんなかんじで日記おしもい!