読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界をぜんぶあげるよ

にゃんごろぴっぴっぴヾ(*ΦωΦ)ノ

青春時代

♪青春時代がぁ〜

 

 

 

 

森田公一ではありません。

 

 

 

今期はやり直し系アニメ流行ってますね!

 

ReLIFE!リゼロ!オレンジ!rewrite

 

 

 

うーん多い

 

 

 

わたしも青春時代やり直したいですよぉ

 

 

特に高校時代!

どーせろくに勉強してなかったなら、もっと友達と交流して親しい友人というのを作っておけば良かったなと思います。

 

 

確かに色々今の自分につながる経験はたくさんしたし、楽しかったこともたくさんありました。

 

 

例えばカラオケ!

高校時代はカラオケ行きまくってましたね(ひとりで)

あの頃はヒトカラなんて言葉もなかったけど。

 

 

そして曲を集めだしたのもこの頃です。とにかくいろんなオタク系ソングに手を出していましたね。特に電波ソング。そのへんのオタクたちより自分の方が何十倍も詳しいと自負していた青い時代です。俺TUEEEEEEE!!俺最強!!

 

 

アニメは…むしろ数としては今の方が見てますね。一人暮らしだとテレビ自分の自由にできますから。

ただ、ハーレムものとか所謂萌えアニメを一番見てたのは間違いなく高校時代ですね。

 

 

そしてゲームを一番してたのもこの頃!え、何のゲームかって?人生を豊かにするゲームっすよ、へへ…

 

 

あと、自分の好きな服の系統とか化粧品とかそのへんが決まったのも高校時代ですかね。当時アニマル柄が大好きでした。今も好きだけど←

 

 

とまぁ高校時代主にやってた事を並べてみたけどまーどれも全部ひとりでやってた事です。

 

 

つまり自分、高校時代は全く人に影響を受けずに生きてたんですね…ありのままのわたし!

 

欲するものを己でつかみ取り進んできた、まるで三国武将のような猛々しさですね。

 

 

 

そう考えるとある意味すごいけども…って違うんです!もっと人と関わって過ごしてたかったなって!

 

 

そうです!今期のアニメが眩しすぎるんです!

 

 

私だって友達とお昼食べて恋愛トークに花を咲かせて放課後プリクラ撮りたかったよぉ〜

 

 

むしろ自分はなぜそんな行動を取らなかったのか?

 

 

突き詰めて考えると

「他にやりたいことがあったから」

 

友達ができなかったというよりはこれに尽きると思います。

 

高校時代、自分はお昼はほぼ取らなかったし昼はTSUTAYAで音楽雑誌立ち読みしたかったんです。

放課後はカラオケ行くか家帰って曲探ししたかったし。

あ、でも友達は確かにいたんです。これは本当。ただ朝から晩まで毎日ベタベタしてたかというとそんなことは無かったかと…

 

 

これが、友達がいないから自然と自分の行動を優先するようになったのか、もともと自分の行動を優先するタイプなのかはわかりません。

 

 

まーどっちにしろ私にはリア充な青春時代は無理だったということでしょうね。

 

 

 

まー

 

 

 

仕方ないな!!(開き直り)

 

 

 

 

でもその分今、これから青春時代を楽しみたいですね!

 

大人のための高校(時代の楽しいとこだけ味わえる場所)とかあったら流行ると思うんですよねー。

そこが新たな出会いの場になったりして。

 

 

 

そして、全然関係ないけど小倉優子の旦那と不倫したアイドルが私とそう変わらないと知り、私もまだまだいけるかー!ってなりました(いけない)